【本部案内】和道会東海

本部情報

和道会 岐阜県本部のご紹介です。

団体名 和道会岐阜県本部
代表者名 北川 正人
事務局長 大西 伸一
事務局所在地 岐阜県揖斐郡池田町青柳270-4
事務局連絡先 0585-45-6952
【本部沿革】和道会岐阜
【本部沿革】和道会岐阜
【本部沿革】和道会岐阜
あゆみ

沿革:
岐阜県に空手を導入したのが、故 丹羽峻一先生。
「明治大」にて習得した空手道を故郷に持ち帰り「昭24年」岐阜高等農林専門学校(現岐大)に同好会を作り、岐阜公園内武徳殿にて道場を開設された。
故 山口光雄(明治大)・故 田中寿(名城大)・堀川豊(岐阜大)各先生方が参加。
東海地方各大学への空手道普及の礎となった。
その後徹明公民館から岐阜市民体育館へと、道場を移し、現在はJR岐阜駅構内にある岐阜市体育ルームにて活動している。

設立:
故 丹羽峻一先生が31、2年前に兵庫県神戸市から帰ってから作られた。
その頃支部道場が県下に点在しており、おのおの活動していたが、それをひとつに纏めて県本部を設立し、会長 故 丹羽峻一、副会長 故 山口光雄、故 田中寿、理事長 堀川豊各先生副理事長 遠藤正人、北川正人が就任した。
中心的な道場は岐阜市民体育館内にあった、岐阜支部で多くの人々が学びその人達が岐阜県下に、支部・道場を作り現在に至っている。

県本部所属支部・道場は次の5地区にある。
岐阜地区・西濃地区・中濃地区東濃地区・飛騨地区
支部 25 道場 10 会員総数約 1300名