和道会岐阜県本部【代表挨拶】

 
和道会岐阜県本部のホームページをご覧下さいまして、誠に有難うございます。
現在日本の空手界は、会派、流派が多数ありその中の一つが和道会岐阜県本部です。岐阜県下に35支部・道場があり、それぞれが元気に活躍しています。
礼儀作法を中心に心技体を鍛え、日夜稽古し、修行、研鑽しており、空手道は武道とスポーツの両面を兼ね備えており、試合においては勝っても、負けても礼儀を重んじ相手を思いやる素直な優しい心を大切にする様に会員に常に指導をしています。
また、県本部には(財)全日本空手道連盟ナショナルチーム入りした、強化選手松久功(岐刑支部)大野仁嗣(北方支部)2名の素晴らしい選手が在籍しており、彼らを目標に各支部にて稽古に励んでおります。
和道会にて修行されている人達は、みんなが共通認識を持ちながら、楽しく、厳しく、時には笑いながら明日に向かって頑張っています。
  • 和道会東海【本部長】
  • 全日本空手道連盟和道会
    岐阜県本部長 北川 正人

和道会東海【本部長】

  • 北川 正人
  • Masahito kitagawa
  • 和道会 八段/全空連 六段
  • 東京都
  • 昭和12年生まれ
  • 55年
  • 和道会 中央資格審査員
    和道会 一級形審判員
    和道会 教士
    (財)日本体育協会 公認スポーツ指導員
    (財)全日本空手道連盟 全国組手審判員
  • 和道会岐阜県本部 本部長
    和道会 副理事長
    東海本部副本部長 技術部会 会長
    岐阜県空手道連盟 副会長
    岐阜市空手道連盟 会長
  • 和道会東海【本部長】略歴
  • 昭和28年ごろ都道府県に空手道があまり普及していない頃、東京で始め、本格的には仕事の関係により岐阜市に移転してから、市民体育館(昭和34年)にて修行し、現在はJR岐阜駅構内体育ルーム及び北方町にて後輩達を指導、55年の歳月が流れて今日に至っている。また近年は和道会等の要請もあり、国内はもとより海外に赴き空手道の普及発展のために活躍している。